「 2018年08月 」一覧

スポンサーリンク
スポンサーリンク




認知症になる前にこそ、手続き記憶は必要なのかもしれないって話

結婚式があったので、実家に帰省したら、なんとも残念なことに両親の物忘れというかボケ具合が驚くほど進行していた。 今までは介護の問題なんて、ものすごく先のことの様な気がしていたのだが、脳の勉強をしてることや、認知症のニュースをよく目にしていたこともあり、その出来事がきっかけで初めてそこにリアリティが芽生え始めた。 そんなバックグラウンドもあいまって、認知症と介護の問題について最近思っていることを綴ることにした。

”緊急×重要のマトリクス”をそのまま使うのはただの思考停止だとあえて言っておく

と言うのも、そもそもの話、”重要”という項目があること自体、不可解なのだ。なぜなら、重要出ないことはここには書く必要がない。つまり、リストアップする時点でそれはあなたにとって必要な項目だと言える。と言うことは、注目するべきは、”緊急性”であり、この緊急性を細分化した物が僕のネオマトリクスである。

系統的脱感作法を用いて脱あがり症 

緊張や不安をどうにかしたい場面って、生きてると必ずある。就職面接、顧客へのプレゼン、社内スピーチ、飛び込み営業、女性とのデート、知らない人との会話など人によっては様々な場面があるだろう。不安や、恐怖、怒り、悲しみ、そういう感情に支配されれてしまうと、本来自分が持っている力を十分に発揮することができずせっかくのチャンスを逃してしまうことにもなり兼ねない。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク