スポンサーリンク




ソーシャルスキル(社会的スキル)とは

社会的スキルとは

やまだです。

下記の「ソーシャルサポート」より続き、本エントリーでは、「ソーシャルスキル(社会的すスキル)」について掘り下げていきたいと思います。

はじめまして。 心理士のやまだと申します。 今回は、「ソーシャルサポート」というテーマで記事を書かせていただきます。 ...

スポンサーリンク
スポンサーリンク




ソーシャルスキル(社会的スキル)とは

ソーシャルスキルとは人付き合いのうまさのことです。

シンプルですね。

人付き合いがうまいと、幅広い人々と友好的な関係を作り、維持することができるようになり、それが豊かなソーシャルサポート源となります。

ソーシャルスキルの種類

つまり、ソーシャルサポートを構築するためには、ソーシャルスキルが必要になるわけですが、心理学では、人付き合いが「スキル」である以上、努力すれば身につけられるものだと考えるのです。

それはそうですよね、僕ら人間は、最初から人とどうやって付き合えばいいのかなんて知りませんからね。誰かに教えられながら、自分で経験しながら後天的に身につけるわけです。

ですので、「こちらから挨拶をする」っていうのもソーシャルスキルだと言えます。

そして、ソーシャルスキルには大きく分けて次の3つがあるとされます。

ソーシャルスキル 種類

人づきあいスケール

はい、社会的スキルが、どんなもので、その種類がわかったところで、あなたに社会的スキルがどのくらい備わっているのか測定してみるのはいかがでしょうか?

以下のリンクでは、ライフデザイン研究所さんが、人付き合いスケールを設けてくれています。ありがたいですね。参考までに使わせてもらいましょう。

http://e-eap.com/contents/cm_03/cm03_02/cm03_02_02.shtml

このスケールでは、合計得点が高いほどソーシャルサポートが得られやすいということを意味します。

ソーシャルスキル

ちなみに、この点数が51以下の場合、下記のように2タイプにわかれます。

  • ディフェンス型・・・人間関係がこじれるとさっさと身を引く
  • オフェンス型・・・逆にグイグイと主張する

いずれにせよ、他者から傷つけられることを極力避けようとする防衛策の現れということらしいのです。精神分析でいうところの防衛機制ですね。

参考書籍

最後に参考書籍のせておきます。もっと詳しく知りたい方はこちらを一読ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事

関連記事



AMP用の関連コンテンツ