スポンサーリンク




GAとGTMを併用したらダブルカウントになった件

ブログ運営当初からGoogle Analyticsを使っていたのだが、目標設定をしたく、Google Tag Managerを導入した。具体的には、外部リンク(アマゾン、楽天etc)及び、記事の読了率がGoogle Analyticsで計測されるように設定した。

のだが・・・・

”直帰率10%代”がやたら続くようになった。ググってみるとどうやらこれが”ダブルカウント”と呼ばれる現象とのこと。

という訳で、この”ダブルカウント”打破のための試行錯誤した結果を記事に残しておきました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




原因分析

まず第一に疑うべきは、GAアカウントの重複があるかどうか。調べ方はいろいろあるが、

こちらのツールを使ったら見事に重複が発覚。

https://chrome.google.com/webstore/detail/tag-assistant-by-google/kejbdjndbnbjgmefkgdddjlbokphdefk

使い方は簡単でURLからアプリダウンロード後、自分のブログを開いてアプリを起動するだけ。僕の場合は、下記画像が表示されました。

とはいえ、具体的にどうすればいいかよググってもよくわからない。それでは、ここで諦めるのかというとそうではく、自分でどうにかするしかありません。

Google Analyticsの設定経路を知る

これは単純にグーグルアナリティクスをどうやって設定したかによります。おそらく次の2通りです。

①プラグインを使う

②トラッキングコードをファイルに貼り付ける

ですので、いずれかの経路もしくは、両方に原因がある可能性があります。僕の場合、Google Analyticsを設定したのが随分前になるので、一つずつ確認する必要がありました。

プラグインの確認(All in One SEO)

まずは、プラグインですが、僕は、All in One SEO を使っていたので下記画面よりAnalytics設定部分を確認すると・・・・

見事に設定したままの状態でした。なので、これを取り除いて設定変更してみるが・・・

ダブルカウントは解除されず。

トラッキングコードの貼り付けを確認

僕がgoogle analyticsを設定したのは、Simplicityの親テーマを使用していた時だったため、親テーマの各種ファイルをチェックし下記の2ファイルよりそれらしき部分を削除。

しかし、ダブルカウントは以前として解除されず直帰率は12%と驚異的な低さ。

タグマネージャーを疑ってみる

これだけやっても改善されないということは、もはや原因は、タグマネージャー の方ではないのか?というより間違いなくGTM。

GTMのスクロール初期設定は、こちらの方の記事をベースにしました。

http://www.yutorism.jp/entry/2017/02/05/001337

ご本人も記事内でダブルカウントに触れてますが、記事内の見出しごとに離脱が確認できるのはメリットが大きい。ということは、この設定は解除せずにどうにかダブルカウントだけやめたいそこで、次に参考にした記事がこちら。

http://www.kagua.biz/tagmanager/analysis-scroll-reading.html

参考にしたのは、タグ呼び出しオプション設定。

とりあえず、読了率計測のために、設定したタグは全て「1ページにつき1度」と設定した。

設定したのは、赤枠の2箇所。

タグを選んで下方に”詳細設定”があります。

結果

1日様子をみると、直帰率が70%に。その一方で、不思議なことに、タグアシスタントに、”No tags found”の表示。

この原因はわかりませんが、Google Analyticsでデータは取得できているためこの件に関してはここまで。

何か変化があればその都度更新したいと思う。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事

関連記事