オリンパスのおすすめicレコーダー

OLYMPUS ICレコーダー VoiceTrek 4GB ペン型 VP-10 BLK

自分が普段どんなことを話してるか、口グセ、間、声の大きさ、トーン、早さ、など、気になった事はないだろうか?

僕は、プライベートにしろ、仕事にしろ、明確に目的があり、かつ、パフォーマンスを向上させる意欲がある場合、必ず自分の会話やトークを振り返るようにしている。

それは当然、それだけ人に与える影響が大きい部分でもあるからだ。

そして購入したのが、オリンパスのペン型レコーダーなわけです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




購入をすすめたい人

以下の条件に当てはまる方はこの商品をおすすめしたい。

・目的意識がある

・成長意欲がある

・音声をPCに取り込んで管理したい

・相手に悟られずに音声を記録したい

僕が置かれた境遇

そもそも僕は、仕事では営業経験しかないし、その職業柄、商談とかプレゼンとか、一方的なアウトプットをする場なんかいくらでもあった。加えてプライベートでもナンパをしてたので、狂ったように同じようなことをやっていたのだと思う。

そういう姿は、人の目に滑稽に映るのだけど、他人の目など気にせず、ひたすらパフォーマンスの質を向上させるため、自分のトーク内容をふりかえりは実践する日々だったことを鮮明に覚えてる。

つまり、その時こそ、目的意識が明確かつ、成長意欲がある状態だったわけだ。

メリット①データ管理が容易

目的意識とか成長意欲があると、次はそれを厳密に管理したいみたいな欲求が湧いてくるわけで、僕がそれ以前に持っていたレコーダーはデータをPCに保存することができなかった。つまり、ふりかえりをする際に弊害があり、欲求不満を抱えていたのだ。

その点、オリンパス ICレコーダー は、USBでデータの移行が可能。PCに保存すれば、あとは音声に名前をつけて、スマホで移動中に聞く事もでき、オリンパスレコーダーを選んだ第一の理由はここにある。

USBコネクタ

メリット②誰にも悟られずに録音できる

営業にしろナンパにしろ、その都度相手に許可を取って録音できない場合もある。そのため、相手への配慮を込めた振る舞いが必要になってくる。そしてそれを可能にしてくれたのがオリンパス ICレコーダー。amazonの商品レビューを見ると、

”ポケットの中にあっても、ブラインドタッチで「さりげなく自然に」かつ瞬時に録音開始可能”

とか、うまいこと書くものだなぁと関心してしまったが、そう。ここで伝えたいのは、”ブラインドタッチ”のこと。どういうことか?

僕が以前使っていたレコーダーは、長方形で、その上にボタンが複数あるのだが、内ポケットに入れておくとON/OFFボタンの位置が目視しないと判別できない

その点、オリンパス ICレコーダー は、スイッチが親指スライドで容易な上に、その裏側にクリップが取付けられてるため、目視せずとも位置が把握できる。これこそが、この商品を購入をしたもう一つの理由だ。

スイッチ

クリップ1クリップ2

まとめ

もし、あなたが、僕のように、自分のトークを振り返る必要がある方なら、オリンパスの小型レコーダが絶対におすすめ。その理由は、

①USBが付属してるため、PC管理ができる

②ブラインドタッチができるため、相手を不快にさせずに録音ができる

それゆえに、振り返る作業が効率的かつストレスフリーになるわけだ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする