【コンビニ編】マイル(ポイント)二重取り・三重取り

今回は、コンビニでマイル を二重取りないし、三重取りする方法と、そのためのクレジットカード、ポイントカード電子マネーの使い分けをご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




ローソン

まずはローソン、

ローソンでは、支払い時にポンタカードを提示しますが、ここでの支払いは、楽天Edyで支払いをします。200円単位の買い物ならば、Edyによるポイントが200円につき、1ANAマイル、Pontaポイント2ポイントで、1JALマイルに値します。これでマイル二重取りです。加えて、ANAかJALクレジットカードで楽天Edyにチャージすれば、クレジットカードポイントが加算され、三重取りできます。

ファミリーマート

ファミリーマートでは、支払い時にTポイントを提示します。そして、ここでの支払いはwaonを使う。200円単位の買い物ならば、購入に対して付与されるTポイントが200円につき、0.5ANAマイル付与され、WAON支払いに対して200円につき、2JALマイル付与されます。これで二重取りです。尚かつ、WAONをJALカードでチャージすると、チャージに対するマイルが付与されるので、三重取りできます。ちなみに、クレジットーチャージをする場合は、JMB WAONとJALカードの連携が必要なので注意が必要

留意事項① T会員のランク

ファミリーマートのT会員には、ランク付けがあり、ブロンズ、シルバー、ゴールドによって付与されるポイントは異なります

留意事項② EdyでなくWAONを使う理由

ファミリーマートでWAONを使うのには理由があり、WAON支払いをするとJALマイルの付与が2倍になるからです。つまり、WAONで支払えば200円=2JALマイルのところ、Edyで支払っても200円=1ANAマイル付与なので、WAON支払いの方がお得です。

留意事項① T会員のランク

また、オートチャージの注意点ですが、WAONをJALカードでオートチャージする際には条件があります。条件とは、イオン系列、あるい、ミニストップでWAONを使った際に、設定金額を下回った場合出ないと、オートチャージされないことです。

つまり、「WAONの残高が1000円以下になった時に5000円チャージ」という設定を仮にしてたとして、ファミリーマートで支払い後、残高が900円になっても、オートチャージされないということです。

ただし、スマホでWAONを管理すると、場所を選ばなくなるので 圧倒的にオススメです。

ちなみにセブンイレブンは、セブンカードプラス一択なので、説明は、上記記事に譲ります。

今回は以上です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする