「 思考整理 」一覧

スポンサーリンク
スポンサーリンク




”幸せになるためには頭が悪いほうがいい”という理屈

幸せになるためには、パンドラの箱を空けないことである。その箱を開ければ、あなたは知識や経験を獲得し、賢くなるかもしれない。ただし、その代償として、あなたは幸せから遠ざかっているのかもしれない。なぜなら、頭がいいということは、物事を弁別力する力を身につけることだからだ。

【事例あり】共感と同感の違いとは

【5/8(水)更新】共感が苦手だという女性の皆様こんばんは。こちら↓↓のやりとりと表でに照らし合わせて、あなたの共感力を測る目安としてください。あるいは、自分では共感してるつもりなのに、人が離れていってしまった経験をする男性は、その意味を知るだけで、共感と、共感的理解の使い分けが格段に向上するはずです。

勘違いさせる力とその例について

勘違いをさせるためには、まず自分が勘違いをしているということを理解することから始まる。だから、ある意味、このブログのタイトルと画像にに釣られたことも間違いではなく、冒頭で、「見事に勘違いしたあなたはもしかしたら、勘違いをさせる力の片鱗を掴んだかもしれない」と述べたのはそういう意味である。

世知辛い世の中にドロップキック

『なぜ、こんなにも世知辛い世の中なのか?』ちなみに世知辛いとは以下の通りです。 世渡りがむずかしい。暮らしにくい。(引用:コトバンク)少なくともこの記事を訪れた方は、人生にそのわだかまりを心に抱えてた人だと思います。かく言う僕もその1人。そこで今回は、その要因を生みだしている、社会と個人の摩擦および、その際に生じる”空気”について考えてみました。本記事は、『価値観の不一致』の内容を前提にしてますので悪しからず。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク